経営者である社長は会社を自分の私利私欲のために使っているところ以外に多い。

報酬が多いだけならまだしも

会社の社有車を使用で使うとか

稲盛さんは自分を律しているため絶対あり得ないのですが、そこまででなくても、多少目をつぶるとして、自分の車を持たずにかあ社の車だけとか

あり得ない

家族も当たり前に車や運転手を使う

あり得ない

自分の満足のために接待費を使う

相手が望む以上の使い方とか
身内との飲み食いとか

自分の懐は痛まない

あり得ない

いろいろきりがないけど

上場企業でも

ストックオプションで持ち株を増やすとか

身内を就職させるとか

あり得ない

そんな会社は絶対といっていいほど

従業員にやさしくない!

贔屓も多い。

やだやだ

DSC08943.jpg


 カテゴリ
 タグ