アドラーの話は続きます。

自分自身が選んで決断して行動を決めている。

自分自身が、過去のことについて、解釈を決めている

すべて、自分自身が選んでいる

ということは、今不幸というならば、不幸を選んで人生を決めているのは自分自身なのである。

世界は平等でない
人種や国籍が違う
裕福でなく貧しい家で生まれた
親が底意地が悪い
などなど

環境のせいにしたり、過去のせいにしているのは、自分自身が解釈して行動を決めているのです。

今、あなたが不幸なのは、不幸の星の下に生まれたのではなく、不幸であることを選んだからなのです。

悪人においても

行為として悪を選んでいる
不幸であること
が自分自身で善であると選んでいることになります。

DSC08925.jpg