今を生きるのカテゴリ記事一覧

サラリーマンにしがみつき我慢する生活のままでいいものか?自分のやりたいことをやって「今を生きる」将来の不安を希望に変えて残りの人生を成長して楽しむ。そんなことを常日頃考えています。

カテゴリ:今を生きる

今を生きるのカテゴリ記事一覧。サラリーマンにしがみつき我慢する生活のままでいいものか?自分のやりたいことをやって「今を生きる」将来の不安を希望に変えて残りの人生を成長して楽しむ。そんなことを常日頃考えています。
「いまを生きる」という映画

今を生きる
「いまを生きる」という映画がありました。今から30年前(1989年)のアメリカ映画です。第62回アカデミー賞で脚本賞を受賞している。主演:ロビン・ウィリアムズ監督:ピ…

記事を読む

他人にどう思われようと気にしないで生きる

今を生きる
他人のことが気になる。他人が自分のことをどう見ているか気になる。他人が自分のことをどう思っているか気になる。特に年齢が若いうちは、自分の生き方に自信がない分、…

記事を読む

現在-過去-未来、人は現在を生きるのみ

今を生きる
現在、過去、未来、と人は続けて生きている!と思いがちですが実は、現在しか生きられないのです。今現在を生きているのです。過去は、自分の記憶の中で生きることはでき…

記事を読む

「いまを生きる」という映画

「いまを生きる」という映画がありました。

今から30年前(1989年)のアメリカ映画です。

第62回アカデミー賞で脚本賞を受賞している。

主演:ロビン・ウィリアムズ
監督:ピーター・ウィアー


原題は「Dead Poets Society(死せる詩人の会)」

英語と日本語では全然違う題名です。


日本題の「いまを生きる」とう題名はどこからきたのか

というと

教師キーティングが発するラテン語「Carpe Diem」の日本語訳で「いまを生きろ」「いまをつかめ」といったところからきたようです。

P1020754.jpg


 カテゴリ
 タグ

他人にどう思われようと気にしないで生きる

他人のことが気になる。

他人が自分のことをどう見ているか気になる。

他人が自分のことをどう思っているか気になる。

特に年齢が若いうちは、自分の生き方に自信がない分、他人の目が気になります。

ところが

他人がどこまで自分のことを見ているでしょうか?

おそらく、自分のことで精一杯。

自分のことを見ている余裕すらないはずです。

せいぜい、気に食わなかったときなどの悪いイメージの時ぐらいしか見ていないのです。

基本

自分のことを思っている以上に気にしていないのです。

さみしい話ですが

それが人生です。

かといって関わりを持たずに済むわけでもない。

となると

気にしないで自分の道を前に一歩ずつ、生きていくことが大事です。

DSC08915.jpg
 カテゴリ
 タグ

現在-過去-未来、人は現在を生きるのみ

現在、過去、未来、と人は続けて生きている!
と思いがちですが

実は、現在しか生きられないのです。

今現在を生きているのです。

過去は、自分の記憶の中で生きることはできますが、記憶がないと何もありません。

未來は、自分の思い描いてる想像の中で、生きることはできますが、現実ではありません。

人間は今を生きています。現在を生きているのです。

過去にとらわれたり

未来に不安になる必要はないのです。

1分後死ぬかも知れないのです。その事を心配して、

明日もどうなるだろう?

将来どうなるだろう?

と心配を重ねて、今この一瞬を生きるのは、無駄な時間です。

また、過去のことを悔いたりしても、もう戻って生きることはできないのです。

過去のことをくよくよしている時間はムダです。

大事な今現在の時間ですから。

今を生きることで、過去未来に縛られない、心安らかな今を生きていきたいです。

DSC08922.jpg
 カテゴリ
 タグ
最近の記事
カテゴリ
Copyright © 「今を生きる!」今日が人生の最後の日だと思って All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。